人にはやさしく、虫を撃退! アロマ成分で赤ちゃんも安心の虫よけスプレー|アロマ・ハーブについて|セラピーについてのリフプラコラム

コラム

ホーム > アロマ・ハーブについて > 人にはやさしく、虫を撃退! アロマ成分で赤ちゃんも安心の虫よけスプレー

2016.08.15

人にはやさしく、虫を撃退! アロマ成分で赤ちゃんも安心の虫よけスプレー

虫よけ用のスプレーやクリーム類は、数多く販売されています。成分もさまざまですが、できれば安全で人の体には害のないものを選びたいもの。一般的に知られる虫よけ成分であるディートといわれる石油系の化合物の入ってなくて、アロマ成分等をメインに使用しているものも出てきています。
虫よけ成分ディーットってなに?
一般的な虫よけに含まれる「ディート」は、アメリカ軍がジャングルで活動する兵士たちを、蚊やダニなどが媒介するマラリアや、デング熱等から守るために開発されました。その後、一般家庭にも普及して行き、安価で虫よけ効果が高いことから世界中に広まっていきました。

ディートは高濃度であるほど、虫よけ効果が長時間持続しますが、濃度が高いほど人への刺激も強くなり、肌あれや湿疹などの原因となることがあります。そのため、ディートの濃度は国によって制限がもうけられています。
目的と環境に合せて上手に活用!
日本国内の最高濃度は、12%。海外の場合は、30~80%と日本と比べて濃度が高い傾向にあります。国内製品を適切な量を守って使用していれば、ディートの副作用はさほど心配しなくても大丈夫そうではありますが、子供や敏感肌の人は、使用量をまもり、肌に直接つけない等の使い方の工夫をしましょう。

また、ディートによる副作用的なことばかりを気にし過ぎて、虫を媒介とする病気にかかってしまう方が、大変です。場所を見極め、使用方法を守りながら、上手につきあっていくことが良いでしょう。
アロマ成分の虫よけで安心
また、最近ではディートを使用せずアロマ等をメインに使用している製品もあります。より安全性を求めたい方には最適で、最近は種類もさまざまな商品が発売されていますので、活用してみるのも良いですね。ユーカリ、シトロネラ、レモングラス等、虫が嫌う成分を含んだアロマを、生活に上手に取り入れてみましょう。

アロマは香りの好き嫌いだけでなく、その成分にも着目して、自分のライフスタイルにあったお気に入りのアロマを選んでみるのも楽しいです。

外にいる時間が長くなりがちな今の時期には、虫よけ成分にもちょっと気を配って、人にやさしい虫よけで、アウトドアを楽しみましょう。

PAGE TOP